忍者ブログ
ごくたまに書く、「蒼空之館」向けのブログ。 コンサネタもあり。
[226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

種目:ハーフマラソン男子30歳代
タイム:1時間44分49秒
順位:92位(エントリー数281人。棄権者数不明)

LAP
スタート~5km:25分36秒
5km~10km:24分17秒(49分53秒)
10km~15km:24分17秒(1時間14分11秒)
15km~16.1km:5分18秒(1時間19分29秒)
16.1km~21.1km:25分20秒(1時間44分49秒)

※15kmまではスタートからの距離、残り5km以降は「あと○km」といった表示に変わったためこのようなラップの取り方になりました。

レース中に気候が目まぐるしく変わる、珍しいレースになりました。
スタート直前まで雨がザンザン降ってました。
が、スタート時刻になるとピタリと止み、日差しさえ出てきます。
雨に備えてポンチョっぽいものを着ていたランナーさんは、スタート前に脱ぐ人あり、着たままスタート、スタート後に脱いで脇に抱える人あり、ドリンクホルダーのベルトに挟む人ありと、いろいろ大変そうでした。
僕は、どうせ汗だくになるんだからと、始めから濡れるのは覚悟してました。天気なんて関係ないとばかりにいつもの格好でスタート。

スタートしたら、先程までの雨でコースが水溜まりだらけ。雨が降り続けてれば気にならなかったでしょうけど、晴れちゃいましたからね…。最初のうちは水がないところを通ってましたが、いい加減面倒になって、敢えて水の中に突っ込むことしばしば。

5kmを過ぎた辺りでゴロゴロと怪しげな音、そして雲。
再び大粒の雨が降り出します。
けど、これはかえって疲れた脚を冷やす効果があったかも。
しかし15km過ぎくらいからまた晴れてくるという、よくわからない天気でした。

救いだったのは、気温が低くなかったことですね。20度前後。
風が強く、雨が降ったり止んだり。これで気温が低かったら走ってても凍えます…。

コンササポランナーは、僕の他に二人発見。
今日試合だったから、誰もいないと思ってたので嬉しかったです。

レースは終始快調でした。追い風の時も無理にペースアップせず、向かい風は我慢。
特に中盤での貯金は大きかったですね。

ハーフは約21.1kmなので、1kmを5分のペースだと1時間45分30秒くらいってことになるのですが、見事このタイムを切りました。
ハーフで1km5分ペースを切れたのは、かなり久しぶりかと。

コンサはあれでしたが、自分のレースは良い出来でした
今季はこれでラストかな?

来年こそフルマラソンに挑戦したいな!
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
忍者アド

マトリョーシカ・ロシア雑貨ならエルミタージュ

ブログのアクセス数が増える!








最新コメント
[05/17 Backlinks]
[09/11 元多摩]
[09/10 ゆう]
[09/10 元多摩]
[09/10 元多摩]
プロフィール
HN:
大澤唱二/元多摩
年齢:
37
HP:
性別:
男性
誕生日:
1980/06/25
職業:
NEET
自己紹介:

創作歴
・中学生の頃、国語の先生に書いた小説をほめられて気を良くし、執筆を始める。
・高校では図書館に入り浸り、多くの仲間と出会う。
・ひとつ上の代の防人因果氏に続き、書いた小説を小冊子にまとめて図書館に置くという活動を行う。
・ものの弾みで「全国高校生創作コンクール」優秀賞を受賞してしまう。
・大学でもちょろちょろ書くが鳴かず飛ばず。
・2008年になって創作を再開、日本文学館の小さな賞の月間優秀賞をもらうがその後は連絡が来ず。まあ来なくていいけど。自費出版するお金なんてないから。
・群像新人文学賞に応募中。発表は2009年5月。

赤黒歴
・2001年の最終戦、セレッソ大阪戦@札幌ドームが初観戦。
・その後年々観戦回数が増え、2006年に最大に。アウェイも結構出没する。
・2007年は東京に移住したため若干減少。2008年はチームの成績が振るわなかったためさらに減少。
・OSC「蹴遊旅人」に所属しています。

ドールズ歴
・コンサドールズとは、コンサドーレ札幌専属のダンスドリルチームである。札幌のホームゲームで登場して華麗なダンスを披露。観客を魅了し、試合開始50分前のダンスでは、「アウェイドールズ」と呼ばれる、コンサドールズと一緒に踊る一団がアウェイ側B自由席(一番安い席)に登場、札幌ホームゲームの名物となっている。
・コンサドーレがJ2最下位に低迷した2004年、アウェイドールズの存在に気がつき、一度参加してみたのが運の尽き。
・その後はホームゲームごとにアウェイドールズに参加。そのうちに、ホームゲームに通う主な目的はドールズになったとかならなかったとか。
・札幌を離れてここ2年はすっかり寂しくなりました……。
・それでも札幌でホームゲームを観戦する時は必ずアウェイドールズに参加しています!それが札幌に行く目的ですから!
バーコード
ブログ内検索
忍者ポイント広告
カウンター