忍者ブログ
ごくたまに書く、「蒼空之館」向けのブログ。 コンサネタもあり。
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すっかりご無沙汰してます、元多摩です。
あまりにご無沙汰過ぎて、もう見に来る人もいないだろう、なんて思っていたんですが、1日に3件くらいはアクセスがあるんですよね。
な~んにも更新されてないのに見に来て下さって、嬉しいやら申し訳ないやら。
仕事がいろいろとねぇ…。まあ仕事があるだけ良いんでしょう、今のご時世。

で、なぜ突然ブログをまた書き始めたかというと、そう、他でもない、何と我らがコンサドールズがNHKデビューを果たしたからです!

まさか、コンサドールズがローカルとはいえ地上波、しかもNHKで取り上げられるなんて…。

さて、番組の中では「キャプテン」としか言われませんでしたが、まあコンササポなら顔見ただけでわかる梶野志織ちゃん、彼女がとても良いことを言っていました。

それがタイトルの「J1でもJ2でも、応援する気持ちに変わりはない」という言葉です。

アナウンサー(なのか?アイツは)が「J1の舞台ですが、意気込みを」みたいな質問をしたのに対する返しです。

J1でもJ2でも、応援する気持ちに変わりはない。

スポーツチームを支える上でとても大切なこと。

日本中そうですが、特に北海道では顕著で、「強ければ応援する。弱いから応援しない」。そんな風潮です。
これじゃあ良いもの、本物は何も育たないんですよ。

J1だから、じゃなく、地元のチームだから応援する。
それが「文化」です。
「強いから応援する」は娯楽です。
娯楽を否定するわけじゃないですし、そりゃあ勝てない時期が続けばテンション上がらなかったりもするでしょう。
でもやっぱり、苦しい時に支えてあげなければ、何も創造できないと思うんですよね。

英語で、「A friend in need is a friend indeed」って言葉を聞いたことがあります。
必要な時に友人でいてくれる人が本当の友人、みたいな意味でしょうか。

苦しい時、必要な時に支えるのがサポーターってもので、だからJ2にいる時もいつもずっと応援してきたサポーターの、J1で戦える喜びはひとしお。
でも、一方で「J1だから応援する、関心を持つ」みたいな人に一抹の歯がゆさを持っているのも事実。少なくとも僕は持っています。ついでに言うと、J2でもJ1でも「物好きだねぇ、何が楽しいのやら…」みたいな会社の同僚はマジぶん殴ってやりたくなります。空気を読んで笑ってごまかしてますけども、結構苦々しく思ってます。もしこれを読んでる同僚がいたら、大いに反省するように。人の趣味をバカにするもんじゃないよ。

そんな、サポーターの気持ちを、志織ちゃんはたった一言で代弁してくれたんです。

「J1でもJ2でも、応援する気持ちに変わりはない」

本当はこのあと、「変わりはないですけど、一生懸命応援したい~」的なコメントが続いたんですが、それよりその前段の、タイトルにした言葉が強く印象に残りました。
この気持ちを忘れずに、コンサドーレとコンサドールズ(←)を応援していこうと思います。



あと、コンサドールズに、「星」を持ってきて、とお願いされた(テレビ越しに、ね)ので、書いてみました。

作成中です。


できたけど……。


うーん、五芒星だけではイマイチだと思って文字も書き加えましたが、さらに微妙な感じに。
まあ、即席なんで勘弁して下さい(汗)。

さあ、もう少しで開幕です!!

【2012/03/13追記】
この間のドールズ、何か髪飾りらしきものをつけていて、きらきらしているなぁと思ったら、星形の飾りだったんですね。
納得。
今年開幕戦もドールズは個人技・連携ともにカンペキでした!
PR
明日のコンサドールズは、全カテゴリー総出演らしいです。
詳細はこちら

そして、曲が「勇気100%」だそう。



多分、震災とかで苦しい状況にある人たちへの応援って意味もあるんですよね。
最近この手の曲に弱いんですよ。
涙腺攻撃されるとあっさり陥落……。
「しあわせ運べるように」&「神戸讃歌」&「カントリーロード」コンボには完敗でした。
ってことで、明日泣いちゃうかもしれない。
その時は汗拭いてるふりするんで勘弁して下さい(笑)。
今日はコンサドーレの試合でした!

結果は1-0での勝利!!
やっと勝てました。

前半は眠くなってしまうことが多く、ハーフタイムにドールズのキレキレのダンスで目が覚めましたが、後半また眠い時間が続き、最後の最後に盛り上がれました。2回もw。

やりたいことは見えていたんですけどね。
綺麗に崩そうとしているのがハッキリわかってしまって、そんなにきちんと崩さなくていいから、早めに打つなり上げるなりしろ!!と思っていました。
シュートコースがないとか、利き足じゃないとかで、しかたなく切り返しているうちに取られてしまったということもありましたが、今のは打てただろー、上げられただろー、と思うシーンもたくさんありました。

後半も残り15分を切ったというところで、チアゴのヘッドが相手ゴールに吸い込まれ、コンサドーレ先制!!
DJの潮音さんのシャウトも響き、会場大盛り上がり!! 大型スクリーンにはポケモン仕様のゴールを知らせる動画が!!
……ん? あれ? なんか変だ。相手のGKが蹴ろうとしてる。ゴール決まったら真ん中からだよな。
そして、「ただいまのゴールはノーゴール」とのアナウンス…orz。
どうやら、チアゴがシュートの前にファールしたって事らしいです。
幻のゴールとなりました。

んで、最後にゴールを決めたのは札幌の若き期待の星(育ったらどこかに買わr(ry)・宮澤。
混戦の中で押し込んだ形でしたが、僕の見ていた席からは確かにボールがゴールラインを割ったのが見えました。
あとは審判次第。主審は? 副審は?
よし、主審も副審もゴールを認めるっぽい動きをしてる。
やったーーーーー!!!
という具合で、15秒くらい時間をおいてからようやく喜べました。
ゴール裏席では、反対側のゴールに決まったので、ゴールかどうか確認するのにさらに時間がかかったようでした。

勝利できたのは良かったです。
が、課題もまだまだ。
やりたいことは見えるので、あとはシュートへの持ち込み方の工夫ですね。
どこでスピードアップするか(同じペースでボールを前に運ぶだけだと、なかなかチャンスは生まれない)、どのタイミングでシュートするか(敵陣を深くえぐることもあっていいけど、早めに打つ事も必要では)、など。

多分レベルの差はあれどどこのチームも持っている課題だと思うので、一朝一夕で解決するとは思いませんが、可能性を感じる場面を少しずつ増やしていってほしい。今まではゴールの幻さえ見えない状態だったみたいですから。
チャンスがなければ、ゴールも生まれませんからね。


なお、今日もコンサドールズは技のキレも連携もバッチリでした。
ハーフタイムのパフォーマンスはしびれました。
ダンスのジャンルがわからないので表現のしようがないのですが、いつものダンスドリルではなく、軽快なリズムで踊る系のやつです。
あと、試合開始前にはサポーターのチャントにあわせたダンスを披露。
「俺らの想い、歌に乗せて響かせろ。ともに叫ぼう、ララ勝利のために」
の歌にあわせて、ドールズ10人が全員同じに踊ってました。サポーターの歌にあわせたダンスを打ち合わせていたものと思われます。

ドールズ△
札幌地下道北3交差点で行われた、コンサドーレ&ノルディーアの義援金募金に寄付しに行きました。
11時~13時がコンサ、13時~15時がディアです。

昨夜仕事終わりが24時半。夕飯食べて寝たのが2時半(疲れてシャワーや歯磨きできず)。んで起きたのが11時過ぎで、シャワー浴びて歯磨きして、としてたらあっさり12時に。
朝食食べないまま出撃。

コンサはすごい人だかり。衰えたといってもこれだけ人を集めるのはさすが。

サポーターも自発的に声だししたり。





コンサドールズもいました。
久々に直接会えた~。嬉しかったです。

しかし、こんだけサポーターがいて、どうして黒字にならないのかなぁ……。
ああ、いやいや、今はその話じゃなかった。

ノルディーアの選手たちも13時から行いました。






呼び掛けはストレートに
「募金お願いしまーす!」
わかりやすいw。
一辺倒だと飽きるかもしれないけど、でも、迫力があって良かったです。
コンサの人だかりのあとだけあってやや寂しい感じは否めない。でも頑張って声を出してました。

僕も、さくら的に少額を何度か募金しに行ったり、僕自身も声出ししたり。

声出しは、一応、この一団が何者かは名乗った方が良かろう、ということで、
「女子サッカーなでしこチャレンジリーグ、ノルディーア北海道の選手が募金のお願いをしております!」
って感じで。

が、しかし、実弾(お金)、燃料(お腹)ともに尽きてきて、30分ほどで撤退しました。
中途半端で申し訳ない。
このあと19時から仕事もあって、さすがにそろそろ限界。ほんとすまん。



またサッカーを楽しめるような状態に、早く戻ってほしいです。

【追記】
すみません、画像ファイルがでかすぎてサムネイル表示できません。
クリックして拡大して下さい(汗)。
中山中山ゴンゴール~♪

オー、中山!
中山中山ゴンゴール~♪

中山雅史、コンサドーレ札幌に来る!!

プロフェッショナル精神を若手に徹底的に叩き込んで、将来のコンサの栄光の礎を築いてほしいです。

来季こそはJ1へ行くぞ!
お久しぶりです。
すみません、ちゃんと生きてます。
バイトが夜11時までとかのシフトもあってきついんですよー。
あと、最近mixiにばっかり記事を書いていてあまりこっちに手が回らなかったり。今日のも実はmixiと共用の記事(転載ともいう)。
その間も来て下さった皆様には申し訳ない。こっちも更新するようにします。

で、今日はコンサの試合のこと。

○札幌2-0湘南×
得点者;キリノ×2(PK1)

勝ったーーーーーー!!!
いやー、久々にスカッと勝ちました。

今日は、知人の娘さんがコンサドールズジュニアとして出演するとのことだったので、ジュニアの子たちが見える、SB自由席(バックスタンド)に、その知人のご家族と一緒に布陣。
厚別のバックスタンド、日差しがもろに当たることをすっかり忘れていましたw。暑かった!!

肝心の(?)コンサドールズ(ジュニアも含む)のパフォーマンス、とても良かったです!
ちっちゃい子たちががんばっているのを見ると応援したくなりますね。
知人のお嬢さんは、結構大きくなってからダンスを始めたので、小さい頃からダンス漬け、コンサドールズトップを目指す! みたいな子たちとは、やはりどうしても差が出てしまうんですけれども(ご家族も、あそこ間違えたでしょ~、みたいにネタにしていた)、でも一生懸命やっていました。
間違えたのなんていいんですよ。チャレンジしてるってのが素敵です。
以前家庭教師していたお姉さん(現在高校生)も元気そうで何よりでした。
家族の中に一人だけ異邦人が紛れ込んでしまってすみませんでした

今日は日本ハムのB・Bとファイターズガールも応援に来てくれました。

ハーフタイムにはファイターズガールとコンサドールズがコラボしたんですが……、うん、応援に来てくれてありがとう。って感じでした。

もしも日ハムファン、ファイターズガールファンの方が見にいらしたら、あくまでひいき目込みで読んで頂きたいんですけど、リズム感覚が甘い、と感じました。
ドールズと比べてステップが重い感じがしたんですよね。ほんの少し、微妙な差ではあるんですけど、音楽に対して準備ができていて、音を聞いた瞬間から動き出しているドールズと、音を聞いてから準備→動作と行っているファイターズガール、って感じがしました。曲はYMCAだったんでねー。ファイターズガールさんたちの方が準備万端のはずなんですけどね。

なお、ハーフタイムはバックスタンド側でもファイターズガールとドールズが踊ってくれました。
厚別のバックスタンド、意外とドールズが近いんですよ。結構いいかも(ただ、日差しが強いのと、キックオフ前のパフォーマンスが見られないのがな)。
で、ファイターズガールとドールズのダンスの前後には、必殺スケッチブックを掲げ、ドールズの名前連呼。
コンサドールズにはこんなに熱い(キモイ)サポヲターがいるんだということを、ファイターズガールの皆様に知らしめました!(多分)
それをファイターズガールの皆さんがうらやましいと思ったかどうかは、定かではありませんw。

B・Bは愛嬌を振りまいていて、いいヤツでした。
最後のバック転は素直にすごいと思いました。
ドーレくんさんは側転が限界です。仕様です。ごめんなさい。でも、毎回空を飛んで会場まで来るんです。中の人? 失礼な! ドーレくんに中の人などいない!(2chスレ「秒刊コンサドーレ」のネタ。もう古いのかな?)

……すみません、試合でしたね。試合。
湘南の選手はさすがに上手くて、囲まれてもボールを奪われないとかあったんですけど、札幌はリズム良くボールを回せたり、やりたいサッカーがそこそこできたんじゃないかな。湘南のプレスは今日はどうだったんですかね? 甲府のプレスはスカパー越しに見ても恐ろしく厳しいプレスでしたが、今日はそこまでの鬼プレスでもなかった、のかな? いずれにしろ、ホームアドバンテージがあるにしても、上位チーム(前節終了時点で3位)相手に自分たちのサッカーができたのは素晴らしいと思います。
せっかく速攻のチャンスなのにバックパスしちゃうクセは相変わらずだけど……。これだけのチャンスなら自分で打て! 早くクロスあげちゃえ! と思うのですが。もー、もどかしい!

あと、ジャッジのことも。
今日の主審の家本さん、以前某カップ戦でものすごいジャッジをして物議を醸した人です。
そんな彼にしては悪くなかった(カードも少なかった)のですが、PK演出は相変わらずな感じ……。

前半に湘南に、後半には札幌に1本ずつPKがありました。湘南のPKを札幌のGK高原が止め、札幌のPKは、キリノがきっちり決めました。
現地では、湘南のPKはアヤシイ、札幌のPKは明らかにPK、と思いましたが……、あとで映像を見たら……、うーーーーーーーん。
どっちもノーファールでいいような気がしました。
札幌がPK取られたファールは、DF吉弘が湘南の選手のふくらはぎを蹴ったってことらしいですけど、んんんんん。
湘南がPK取られたファールは、キリノと相手DFが交錯したんですけれども……、映像を見たらボールに行ってる……。
つまり、家本さんの奥義:「帳尻合わせ」なのかな、と。

まあ、帳尻があってるんだからいいか。……いいのか?
うーん、まあ、人間だから多少の誤審はしかたないし、今日は許容範囲なのかなぁ? カードも乱れ飛ばなかったし。

とまあ、そんなこんなでいろいろありましたが、今日も一日楽しかったです!
勝ちました!

長文ですみませんでした(汗)。
先日の試合、コンサドールズが少なかったことにお気づきでしたでしょうか。
まあ、一緒に見ていた仲間も気付いてましたから、結構たくさん気付いた方いらしたでしょうね。
50分前のパフォーマンス時はアウェイドールズに熱中していて数えていませんでしたが、キックオフ前とハーフタイムの時点では9人でした(通常10人)。さらに、試合後の挨拶では7人に減っていました。

いや、別にだからどうってわけじゃないのですが。
中学生や高校生は、勉強第一、学校に支障が出たらいけないってことで、確かナイターは基本的に出していなかったはず。
元々今年は登録メンバーが10人ジャストなので、結構厳しいんですよね、やりくりが。
ダンスチームもプロ化して、Jリーグみたいに退職後の就職先斡旋とかしてくれるようになったら、もうちょっと違うんでしょうけどね。
スポンサードしたい気持ちはあるけれども、お金がないんだな。残念。
本日1620、西野グリーン公園に突入せり。

いやぁ、「お近くの方はぜひ!(お近くでない方も(^^))、遊びに来てくださいね!」なーんて言われたものだからつい行ってしまいましたが、んー、僕が行っていい場所ではなかったかな……。

このお祭り、本当に地元のお祭ですねぇ~。今日はたまたま大谷地まで行く予定があり、ドニチカキップを使ったついでにふらふらと来てみましたが、来年はたぶん行けないな。ってか行きにくいな、この地元色だと(汗)。
お祭自体子ども向けな感じでしたしね(ビールは売ってましたが)。

あとで大通のPVにも行ったのですが、その際知り合いに、
「ドールズ、浮いてなかった?」
と聞かれたのですが、その時はこう返答しました。
むしろ僕が一人で浮いてました
ドーレくんやドールズに集まるの小さい子ばっかりだし(汗)。
まさに「招かれざる客」状態。

来年は自重します。空気読んでなくてすんませんでした。

ただ、会場のそこかしこにコンサのフラッグがあり、応援してくれてるんだなぁ、と思いました。

今回は試合があるということで、コンササポはほとんどいなかった(大通か新さっぽろにいたのでしょう)ですが、試合とかぶらなければもっとサポだらけになるのかな。そうなれば、「コンサ通り」で町起こしってのも成功ですけどね。そして僕ももうちょっと顔を出しやすくなるのですが(笑)。

昨日の試合、すごかったです。やればできるじゃないか。シュート打たなきゃ得点は奪えないのよ。
1点目が入るまでは、何だかなぁ、って気がしてましたが、1点入って自信が持てたのか、その後はいいプレーが多く見られました。
上里のゴールはすごかった。

それから、ドールズにスケッチブック出して手を振ったらはっきりこっちを見て手を振ってくれました!
目が合いましたから、間違いないです、僕のこと見てくれました!

それにしてもドールズはカッコイイですね。
あの、動きのひとつひとつの機敏さ、繊細さ。

遠くから見ているとわかりづらいですが、結構あの動き大きいです。遠くから見てもわかる動きをしないといけないわけで、キックで足が高く上がっているだけじゃなく、腕の動きとかもひとつひとつが大きいです。
あれだけ大きな動きをあの早さで踊るんですから並の技術とパワーじゃない。
それと、84番母さんと話をしていたんですが、どんなに体を動かしても、体の軸がぶれないんです。それは写真写りに出るらしくて、母さん曰く、アウェイドールズは撮ろうとしても絶対ぶれる。でもドールズはまったくぶれない、と。
水泳でもマラソンでもスキーでも、体の軸はまっすぐにするのが基本ですが、そこはしっかり鍛えられているんだろうなぁ。

また、ハーフタイムのパフォーマンスなんかも、見ていてほれぼれしましたよ。目が釘付け。かっこよかった。
昨日は2点目のゴール辺りから既にユニフォームを初代のに着替えていましたね。とても大人な雰囲気で良かったです。

昨日は「レイソルダンサーズ」が来ていました。
SSのアウェイ側に黄色い一団がいました。最初は何だろうと思いましたが、秒刊からの情報によると、レイソルダンサーズが北海道合宿をしていて、コンサの試合に来たそうです。
アウェイドールズに行く途中に金子先生とすれ違ったのですが、あれはきっとレイソルダンサーズの子たちに挨拶でもしに行ったんでしょうね。

昨日の試合、すごく楽しかったです!
……って、結局試合よりドールズのことばっかり書いてますね。失礼しました~。
こちら(PDFファイル)をご覧下さい。
29日、コンサドーレのトークショーですよ。
ってことは、ドールズも来るのか!?
わーい、奇跡的にその日休み! 次の日も遅番!
まだドールズも出るっていう確かな情報はありませんが、可能性は高いですね。
よっしゃー、絶対行くぞ!

最近、先に楽しみなことがあって仕事にも身が入りますよ。
まず、24日はお休みなのですが、その日は東京から以前勤めていた小学校の先生がいらっしゃるとのこと。わざわざ声をかけて訪ねて下さるなんて、嬉しいな~。張り切って札幌をご案内します!

そして、25日は試合(ってかドールズ?w)、29日はドールズかぁ。
あと一週間くらいは楽しみなこと満載で、嬉しいです。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
忍者アド

マトリョーシカ・ロシア雑貨ならエルミタージュ

ブログのアクセス数が増える!








最新コメント
[05/17 Backlinks]
[09/11 元多摩]
[09/10 ゆう]
[09/10 元多摩]
[09/10 元多摩]
プロフィール
HN:
大澤唱二/元多摩
年齢:
37
HP:
性別:
男性
誕生日:
1980/06/25
職業:
NEET
自己紹介:

創作歴
・中学生の頃、国語の先生に書いた小説をほめられて気を良くし、執筆を始める。
・高校では図書館に入り浸り、多くの仲間と出会う。
・ひとつ上の代の防人因果氏に続き、書いた小説を小冊子にまとめて図書館に置くという活動を行う。
・ものの弾みで「全国高校生創作コンクール」優秀賞を受賞してしまう。
・大学でもちょろちょろ書くが鳴かず飛ばず。
・2008年になって創作を再開、日本文学館の小さな賞の月間優秀賞をもらうがその後は連絡が来ず。まあ来なくていいけど。自費出版するお金なんてないから。
・群像新人文学賞に応募中。発表は2009年5月。

赤黒歴
・2001年の最終戦、セレッソ大阪戦@札幌ドームが初観戦。
・その後年々観戦回数が増え、2006年に最大に。アウェイも結構出没する。
・2007年は東京に移住したため若干減少。2008年はチームの成績が振るわなかったためさらに減少。
・OSC「蹴遊旅人」に所属しています。

ドールズ歴
・コンサドールズとは、コンサドーレ札幌専属のダンスドリルチームである。札幌のホームゲームで登場して華麗なダンスを披露。観客を魅了し、試合開始50分前のダンスでは、「アウェイドールズ」と呼ばれる、コンサドールズと一緒に踊る一団がアウェイ側B自由席(一番安い席)に登場、札幌ホームゲームの名物となっている。
・コンサドーレがJ2最下位に低迷した2004年、アウェイドールズの存在に気がつき、一度参加してみたのが運の尽き。
・その後はホームゲームごとにアウェイドールズに参加。そのうちに、ホームゲームに通う主な目的はドールズになったとかならなかったとか。
・札幌を離れてここ2年はすっかり寂しくなりました……。
・それでも札幌でホームゲームを観戦する時は必ずアウェイドールズに参加しています!それが札幌に行く目的ですから!
バーコード
ブログ内検索
忍者ポイント広告
カウンター