忍者ブログ
ごくたまに書く、「蒼空之館」向けのブログ。 コンサネタもあり。
[150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

試合内容が良かろうが何だろうが、勝ち点をたくさん取らなければ上にはいけない。結果が全て。それがプロ。それが勝負。
それを百も承知で書きますが、今日の試合は、勝ち点は取れなかったけれど、意味のある1試合だったと思います。

J2第1節
×コンサドーレ札幌 0-1 ベガルタ仙台○

身もふたもない言い方をしちゃうと、今日の試合はエリゼウ(仙台のディフェンダー)と林(同、ゴールキーパー)に負けましたね。
エリゼウの危機管理能力と競り合いの強さはハンパじゃない。林も今日は神懸かってました。
いい形で崩したことも何度かあったのですが、ことごとくエリゼウと林に潰されました。

失点シーンは中央から斜め前に、こちらのディフェンスの裏を狙ったパスを通されて決められましたが、これはどうしようもない部分もありました。
今日の試合では何度か同じように裏を取られるシーンがあり、パスの出し手に早く寄せるなり、裏に走る選手に早く付くなり、何らかの対策は必要だと思います。
ただ、まだサッカーのスタイルが変わって間もない札幌にあって、いきなりそこまで求めるのは酷。

それよりも、今日出たいい所の方が印象に残りました。
まず鬼のように激しいプレス。
仙台の選手がボールを持つなり素早く寄せて、前後から挟んで奪う形が何度もありました。自分のミスでボールを失ってもすぐに取り返しに行くところも良かったです。
特に上里のボール奪取の仕方がすごかった。スルスルッと近付いて、ヒョイっと体を入れて奪う。そこからのカウンターが何度あったか。上手くなったなぁ!と思いました。
クライトンが前を向いてボールを持った時の威力もすごかったですね。やっぱりクライトンはトップ下が天職なんでしょうね。
パス回しもかなり良くなってました。まだまだ危なっかしいのやもったいないのもありましたが、そこが改善されたらもっと良くなります。

最後までどちらに転ぶかわからない好ゲーム。J2の試合とは思えない、レベルの高い試合だったと思います。
負けはしましたが、サポーターとしては期待が持てる内容だったし、選手も自信を持っていい。
あとは、これを続けることと、裏を突いてくる相手への対応ですね。

ああ、最後にもうひとつだけ。
イエローが2枚、札幌側に出ましたが……、うーん、どちらもボールに行っているし、出す必要なかったんじゃないかな~?
でもそれ以外は特に変なジャッジもなく、ストレスなく見ていられました。
主審の田辺さん、激しく乙です!
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
忍者アド

マトリョーシカ・ロシア雑貨ならエルミタージュ

ブログのアクセス数が増える!








最新コメント
[05/17 Backlinks]
[09/11 元多摩]
[09/10 ゆう]
[09/10 元多摩]
[09/10 元多摩]
プロフィール
HN:
大澤唱二/元多摩
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1980/06/25
職業:
NEET
自己紹介:

創作歴
・中学生の頃、国語の先生に書いた小説をほめられて気を良くし、執筆を始める。
・高校では図書館に入り浸り、多くの仲間と出会う。
・ひとつ上の代の防人因果氏に続き、書いた小説を小冊子にまとめて図書館に置くという活動を行う。
・ものの弾みで「全国高校生創作コンクール」優秀賞を受賞してしまう。
・大学でもちょろちょろ書くが鳴かず飛ばず。
・2008年になって創作を再開、日本文学館の小さな賞の月間優秀賞をもらうがその後は連絡が来ず。まあ来なくていいけど。自費出版するお金なんてないから。
・群像新人文学賞に応募中。発表は2009年5月。

赤黒歴
・2001年の最終戦、セレッソ大阪戦@札幌ドームが初観戦。
・その後年々観戦回数が増え、2006年に最大に。アウェイも結構出没する。
・2007年は東京に移住したため若干減少。2008年はチームの成績が振るわなかったためさらに減少。
・OSC「蹴遊旅人」に所属しています。

ドールズ歴
・コンサドールズとは、コンサドーレ札幌専属のダンスドリルチームである。札幌のホームゲームで登場して華麗なダンスを披露。観客を魅了し、試合開始50分前のダンスでは、「アウェイドールズ」と呼ばれる、コンサドールズと一緒に踊る一団がアウェイ側B自由席(一番安い席)に登場、札幌ホームゲームの名物となっている。
・コンサドーレがJ2最下位に低迷した2004年、アウェイドールズの存在に気がつき、一度参加してみたのが運の尽き。
・その後はホームゲームごとにアウェイドールズに参加。そのうちに、ホームゲームに通う主な目的はドールズになったとかならなかったとか。
・札幌を離れてここ2年はすっかり寂しくなりました……。
・それでも札幌でホームゲームを観戦する時は必ずアウェイドールズに参加しています!それが札幌に行く目的ですから!
バーコード
ブログ内検索
忍者ポイント広告
カウンター