忍者ブログ
ごくたまに書く、「蒼空之館」向けのブログ。 コンサネタもあり。
[78] [77] [76] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

札幌のエースストライカー、ダビ選手が名古屋へ移籍することになりました。
移籍金は3億円と言われています。
ダビの移籍は覚悟してましたから、今さらどうこう言いません。
今回は3億円の移籍金について書きます。

移籍金の3億円は、決して「全額を選手強化費に」なんてことはしてはいけない。

できれば3億円全額を、そうでなくても1億か2億は必ず累積赤字の解消に使うべき。
減増資を断行してもなお6億円の累積赤字があるわけですから、まずはこれを少しでも解消するために、この移籍金を使うべきです。
会社が借金を抱えたままでは、ちょっとつまずけばすぐにまた経営危機に陥ることを意味します。
箕輪が残り、いい若手が育ってきた。監督やコーチ次第で現有戦力でも十分J2を勝ち抜けると思います。
それに、今年J1を戦ってみて思ったこと。
観客動員、J1だからって簡単に伸びるもんじゃないんだな。
だったら、この際しばらくJ2暮らしでもいいじゃんか。クラブが健全な経営を続けられるなら、それはそれで。
そう思いました。

大切なのは、J1かJ2かではなくて、地道に地域貢献、広報活動、営業活動をすること。
特に、今、道内マスコミはハムハム言ってますから(大して強くもないのに)、マスコミに対してのアプローチをもっと考える必要があるでしょう。
チーム設立当時は、道内初のプロスポーツチームということで、何もしなくても勝手にマスコミが寄ってきましたが、日ハムの他、レラカムイもでき、道内プロスポーツの裾野が広がったので、こちらからアピールしなければマスコミは寄ってきてくれないのです。
こういう地域貢献活動をしました。今のチーム状況はこうです。こういう選手がいます。特にこの選手は期待の若手です。この選手はチームの精神的な柱です。
そういうことを、もっと強烈にマスコミにアピールするべきだと思います。
サポーターも、一人でも多くの仲間をスタジアムに連れて行って、サッカー観戦が楽しいことを伝えていきたいですね!

会社の健全な経営こそ、将来的にチームが強くなるカギだと思います。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
忍者アド

マトリョーシカ・ロシア雑貨ならエルミタージュ

ブログのアクセス数が増える!








最新コメント
[05/17 Backlinks]
[09/11 元多摩]
[09/10 ゆう]
[09/10 元多摩]
[09/10 元多摩]
プロフィール
HN:
大澤唱二/元多摩
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1980/06/25
職業:
NEET
自己紹介:

創作歴
・中学生の頃、国語の先生に書いた小説をほめられて気を良くし、執筆を始める。
・高校では図書館に入り浸り、多くの仲間と出会う。
・ひとつ上の代の防人因果氏に続き、書いた小説を小冊子にまとめて図書館に置くという活動を行う。
・ものの弾みで「全国高校生創作コンクール」優秀賞を受賞してしまう。
・大学でもちょろちょろ書くが鳴かず飛ばず。
・2008年になって創作を再開、日本文学館の小さな賞の月間優秀賞をもらうがその後は連絡が来ず。まあ来なくていいけど。自費出版するお金なんてないから。
・群像新人文学賞に応募中。発表は2009年5月。

赤黒歴
・2001年の最終戦、セレッソ大阪戦@札幌ドームが初観戦。
・その後年々観戦回数が増え、2006年に最大に。アウェイも結構出没する。
・2007年は東京に移住したため若干減少。2008年はチームの成績が振るわなかったためさらに減少。
・OSC「蹴遊旅人」に所属しています。

ドールズ歴
・コンサドールズとは、コンサドーレ札幌専属のダンスドリルチームである。札幌のホームゲームで登場して華麗なダンスを披露。観客を魅了し、試合開始50分前のダンスでは、「アウェイドールズ」と呼ばれる、コンサドールズと一緒に踊る一団がアウェイ側B自由席(一番安い席)に登場、札幌ホームゲームの名物となっている。
・コンサドーレがJ2最下位に低迷した2004年、アウェイドールズの存在に気がつき、一度参加してみたのが運の尽き。
・その後はホームゲームごとにアウェイドールズに参加。そのうちに、ホームゲームに通う主な目的はドールズになったとかならなかったとか。
・札幌を離れてここ2年はすっかり寂しくなりました……。
・それでも札幌でホームゲームを観戦する時は必ずアウェイドールズに参加しています!それが札幌に行く目的ですから!
バーコード
ブログ内検索
忍者ポイント広告
カウンター