忍者ブログ
ごくたまに書く、「蒼空之館」向けのブログ。 コンサネタもあり。
[102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は恒例の「相棒」元日スペシャルでした。

まあ敢えて一言で表すなら……、薫ちゃんの存在の大きさを思い知らされた回でしたね。

決して田畑智子とのタッグが悪かったわけじゃないです。
いい歳のダンディなおじさんとまだ若い美女のコンビは新鮮でした。田畑さんも演技上手でしたし、今までの「相棒」にはなかった「華やかさ」が出ていたように思います。
が、今までの亀ちゃんの存在が大きすぎたと言いましょうか、どうしても、亀山君が出て来ないことに違和感を覚えてしまうんですよ。
伊丹刑事も、特命係の亀山~がいないと何となく存在感が薄まってしまったような……。
渡哲也と一緒に何かするならそれはそれでありか?とも思いましたが、結局友情出演程度でしたしね。

息詰まる展開やスリル、社会性などはありましたが……、今までの「相棒」があるので評価は難しいなぁ。
新しい方向性が出るまで、だいぶ苦労するだろうな、これは。

あと、個人的には、政治とかが絡んだ仰々しいヤマより、なんかもっとこう庶民的なヤツの方が、僕の好みなんですよね。庶民的でありながらも、社会の情勢を映しているようなのが、「相棒」の中で一番僕が好きだった部分で。

そんなわけで、ドラマ自体は面白かったのですが、「相棒」の今後ってことを考えると、不安が大きくなってしまったのでした。
今さらながら、このドラマ、今大きな転換点にあるんだなと思いました。

あ、あと、「鑑識・米沢守の事件簿」はかなり面白そうですね!
映画館には必ず足を運ぼうと思います!
米沢さんの元奥さん、超美人だったような……。楽しみ~♪
PR

コメント
あけましておめでとうございます!
相棒ファンのまるちょこです。

ファンと言っておきながら、実は元旦SPはまだ途中までしか見てないんですよ~

というのは、以前の相棒は一度見始めたら最後まで目が離せない感じだったんですが、今回は薫ちゃんがいないせいか、番組の途中でかかってきた電話に簡単に出てしまったんです(笑)

大澤さんの記事を読んで「そのとおり」と、うなずくことばかりでした。
薫ちゃんとイタミン、課長、美和子とのやりとりが相棒の大きな魅力の一つだったことに改めて気付かされたというか・・・。

スピンオフ映画はかなり期待しています!
もともと鑑識や法医学がテーマのドラマも大好きなので^^(「科捜研の女」とか、「法医学教室シリーズ」も良かったな~)
薫ちゃんも出るみたいですよね。

また更新楽しみにしてます~☆
【2009/01/03 16:35】 NAME[まるちょこ] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
まるちょこさん
明けましておめでとうございます~。
そうそう、何か、今までの「見る気はなかったのに見ちゃってた」感がなかったですよね。
薫ちゃんはそういう点で重要な役だったんだなと気付かされました。
米沢さんのは楽しみですよね! 薫ちゃんも出てましたね~。
また遊びにいらして下さい~。
【2009/01/03 20:56】 NAME[大澤唱二] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
忍者アド

マトリョーシカ・ロシア雑貨ならエルミタージュ

ブログのアクセス数が増える!








最新コメント
[05/17 Backlinks]
[09/11 元多摩]
[09/10 ゆう]
[09/10 元多摩]
[09/10 元多摩]
プロフィール
HN:
大澤唱二/元多摩
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1980/06/25
職業:
NEET
自己紹介:

創作歴
・中学生の頃、国語の先生に書いた小説をほめられて気を良くし、執筆を始める。
・高校では図書館に入り浸り、多くの仲間と出会う。
・ひとつ上の代の防人因果氏に続き、書いた小説を小冊子にまとめて図書館に置くという活動を行う。
・ものの弾みで「全国高校生創作コンクール」優秀賞を受賞してしまう。
・大学でもちょろちょろ書くが鳴かず飛ばず。
・2008年になって創作を再開、日本文学館の小さな賞の月間優秀賞をもらうがその後は連絡が来ず。まあ来なくていいけど。自費出版するお金なんてないから。
・群像新人文学賞に応募中。発表は2009年5月。

赤黒歴
・2001年の最終戦、セレッソ大阪戦@札幌ドームが初観戦。
・その後年々観戦回数が増え、2006年に最大に。アウェイも結構出没する。
・2007年は東京に移住したため若干減少。2008年はチームの成績が振るわなかったためさらに減少。
・OSC「蹴遊旅人」に所属しています。

ドールズ歴
・コンサドールズとは、コンサドーレ札幌専属のダンスドリルチームである。札幌のホームゲームで登場して華麗なダンスを披露。観客を魅了し、試合開始50分前のダンスでは、「アウェイドールズ」と呼ばれる、コンサドールズと一緒に踊る一団がアウェイ側B自由席(一番安い席)に登場、札幌ホームゲームの名物となっている。
・コンサドーレがJ2最下位に低迷した2004年、アウェイドールズの存在に気がつき、一度参加してみたのが運の尽き。
・その後はホームゲームごとにアウェイドールズに参加。そのうちに、ホームゲームに通う主な目的はドールズになったとかならなかったとか。
・札幌を離れてここ2年はすっかり寂しくなりました……。
・それでも札幌でホームゲームを観戦する時は必ずアウェイドールズに参加しています!それが札幌に行く目的ですから!
バーコード
ブログ内検索
忍者ポイント広告
カウンター