忍者ブログ
ごくたまに書く、「蒼空之館」向けのブログ。 コンサネタもあり。
[100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ゆく川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず」
「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」

そんなフレーズを身にしみて感じてしまった2008年でした。
6月に、コンササポ仲間が一人、亡くなりました。
その1か月後に、祖父が亡くなりました。
そのあとに、またコンササポ仲間が一人、亡くなりました。
今、この瞬間にも、おそらく死ぬ人がいて、生まれる命もあって。
一見変わらずに流れているようでも、ひとときとして同じ時間はなく、どんどん変わりながら流れているのだなと感じました。

別れは、死別だけじゃありません。
通っているジムのスタッフさんも、何人か辞めてしまいました。
就職が決まった、免許資格を取るのに集中したい、などが理由でした。
中にはオープン当時からお世話になっていた方や、いろいろ親しく話しかけて下さった方もいて、寂しい限りです。
僕自身も、来年3月末で東京を離れ、札幌に住む予定です。まあ、採用されるかわかりませんけどねぇ。そうしたら早々と撤収することになるのかなぁ。いや、でも、何とか札幌で職を見つけて住み着きたいな!

そんな感じで、時は絶えず流れゆき、僕たちを取り巻く世界も、僕たち自身も、時々刻々と変わっていきます。
一寸先は闇であり、明日、我が身がどうなっているか、まったくわかりません。予想は予想でしかないのです。
交通事故で死んでるかもしれません。逆に宝くじで当たってウッハウハかもしれません。
でも、先がどうなっているかわからないからこそ、今を一生懸命生きないといけないな、と思った次第です。

って、なんか学校の優等生の作文みたいだなぁ。
けど、本当に冒頭の古典の言葉がしみじみと感じられた1年でしたよ。そんなふうに感じるってのは、歳を取った証拠なのかな。
でも実際、僕自身も、来年はいつどうなるかわかりません。札幌で職が見つからなくて野垂れ死んでたりするかもしれません。
なので、こうしたネット上での交流はもちろん、お会いした際にはその共有する時間を、大切にしたいなぁ、なーんて年寄り臭いことを思っています。

本年中は大変お世話になりました。ありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
末筆ながら、2009年が皆様にとって良い年になりますよう、お祈り申し上げます。
PR

コメント
無題
今年も残すところ僅かになりました。
来年は、札幌で就職が決まることを願っています。
2009年が、元多摩さんにとって良い年でありますように、良い年をお迎え願います。
【2008/12/31 21:38】 NAME[consa.kazu] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
consa.kazuさん
ありがとうございます。
来年こそ、何とか札幌に移住します。
良い年にします!
【2008/12/31 22:32】 NAME[元多摩] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
忍者アド

マトリョーシカ・ロシア雑貨ならエルミタージュ

ブログのアクセス数が増える!








最新コメント
[05/17 Backlinks]
[09/11 元多摩]
[09/10 ゆう]
[09/10 元多摩]
[09/10 元多摩]
プロフィール
HN:
大澤唱二/元多摩
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1980/06/25
職業:
NEET
自己紹介:

創作歴
・中学生の頃、国語の先生に書いた小説をほめられて気を良くし、執筆を始める。
・高校では図書館に入り浸り、多くの仲間と出会う。
・ひとつ上の代の防人因果氏に続き、書いた小説を小冊子にまとめて図書館に置くという活動を行う。
・ものの弾みで「全国高校生創作コンクール」優秀賞を受賞してしまう。
・大学でもちょろちょろ書くが鳴かず飛ばず。
・2008年になって創作を再開、日本文学館の小さな賞の月間優秀賞をもらうがその後は連絡が来ず。まあ来なくていいけど。自費出版するお金なんてないから。
・群像新人文学賞に応募中。発表は2009年5月。

赤黒歴
・2001年の最終戦、セレッソ大阪戦@札幌ドームが初観戦。
・その後年々観戦回数が増え、2006年に最大に。アウェイも結構出没する。
・2007年は東京に移住したため若干減少。2008年はチームの成績が振るわなかったためさらに減少。
・OSC「蹴遊旅人」に所属しています。

ドールズ歴
・コンサドールズとは、コンサドーレ札幌専属のダンスドリルチームである。札幌のホームゲームで登場して華麗なダンスを披露。観客を魅了し、試合開始50分前のダンスでは、「アウェイドールズ」と呼ばれる、コンサドールズと一緒に踊る一団がアウェイ側B自由席(一番安い席)に登場、札幌ホームゲームの名物となっている。
・コンサドーレがJ2最下位に低迷した2004年、アウェイドールズの存在に気がつき、一度参加してみたのが運の尽き。
・その後はホームゲームごとにアウェイドールズに参加。そのうちに、ホームゲームに通う主な目的はドールズになったとかならなかったとか。
・札幌を離れてここ2年はすっかり寂しくなりました……。
・それでも札幌でホームゲームを観戦する時は必ずアウェイドールズに参加しています!それが札幌に行く目的ですから!
バーコード
ブログ内検索
忍者ポイント広告
カウンター